フリーセックスの注意点

避妊

やはり男女の性行為を主とする関係ゆえに、妊娠という結果は考えなくてはいけません。中絶に至ると女性への心身的な負担、男性側にも金銭的な負担(一般に20万円前後)が掛かり楽しいセックスライフが台無しになります。
避妊はセフレ関係において重要な課題として取り組まなければいけません。

避妊具:コンドーム・ペッサリー・IDU(子宮内避妊用具)・ミレーナ

避妊薬:避妊用ピル・緊急避妊薬(モーニングアフターピル)・殺精子剤


性行為感染症

一般的には性病と呼ばれていますが、性病は性行為感染症に含まれる4つ(梅毒・淋病・軟性下疳・鼠径リンパ肉芽腫)のみを指します。性的感染症と呼ばれるものは、他にトリコモナス・性器クラミジア感染症・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・毛じらみ症・エイズ等が挙げられます。

フリーセックスにおいて危険な点は、第一に感染の拡大があげられます。自分だけは大丈夫という考えは捨てた方が良いでしょう。中には性交渉だけでなく、生活圏に同居するだけで感染するものもあり、家族への感染拡大も可能性があります。

快適なセックスライフを求めるには、最低限のマナーも必要です。

出会い情報

セフレの作り方

出会い系サイトの歩き方

フリーセックス

真剣な恋愛がしたい

携帯の方はコチラ

  • バーコードリーダーQRコード
inserted by FC2 system