出会い系サイトの歩き方≪中級編≫

出会う確率を上げる

ここで中級者に当てはまる方は、平成21年2月以降(法改正施行後)に出会い系サイトへ登録の経験がある方、現在何らかの出会い系サイトを利用している方、若しくはネットナンパによって異性と出会えた経験を持つ方です。
なぜ初心者と区別する必要があったのか、それは出会い系サイトの良い部分と悪い部分に、少なからず知識がある方を区別したかったのです。

つまり出会いには、様々な副作用がついてくるという事を知っている方ですから、危険を察知する能力は備わっていますね。
では出会いの副作用とは何か、ネット詐欺や業者の勧誘等です。
詳しくは、当サイトの>>注意事項のページ、警視庁の出す>>「危ない出会い系サイト」を参考にして頂けると良いでしょう。

このような出会いに対しての邪魔者を排除する事が、出会いの確率を上げる事に繋がってくるのです。


具体的にどう出会うか

なるべく多くの(最低3サイト)出会い系サイトに登録します。無料のものでも有料のものでも、既に登録されているサイトを使って頂いても構いません。そのサイトを3つのグループに分けます。なので最低3つと書いたのです。あなたは3人の性格の違う人物を演じます。
そして今回重要なツールは、サイト内のプロフィールです。
1つのグループは、セフレ探し目的を前面に押した人物を登録、これをAとします。もう1つは、セフレは欲しいがどうしたら良いか迷っている人物を登録これをB。最後の1つは普通の人物、Cとします。それぞれのグループに合ったプロフィールを作成します。

さぁ準備が整えば、待つだけです。始めはB・Cグループは触りません。Aグループでプロフィールを見てアクセスしてくる相手を確認します。様子が怪しいならCへ、怪しく感じ無いならBのサイトへ誘います。
ここで間違って欲しく無いのは、B・Cへの振り分けです。あなたはセフレを探しているのですから、怪しく感じ無い人を誘うのはBで良いのです。もしあなたが出会いのみを求めているのなら、BとCを逆に誘って下さい。
ここで重要な事は、サイトを移動してくれた時点でサクラと他の有料サイトへ勧誘しようとする詐欺は排除されました。残るは個人情報を引き出そうとする業者や、確率は少ないのですが宗教団体・マルチ商法・デート商法関連です。

Bのグループとは、セフレを前提とした連絡を続けて構わないでしょう。
問題はCグループです。乗りが良いし、会う事も積極的な相手が集まっていますね。ここでCに集めた相手のデータは、何かに残して下さい。ここでいうデータとは、名前(これは偽名が多い為重要では無い)・メールの癖・言葉の使い方・聞きだせたなら身長や体重等もです。意外と詐欺業者は自分が成り済まし易い人物を演じているので、あまりキャラを替えません。これは今後の参考になるでしょう。

Cグループに集まった相手には、常に「会うのは怖いから無理だ」と言い続けて下さい。会わない以外は普通に連絡を取って良いでしょう。最低でも半年間、連絡を続けている相手は業者ではありません。その相手は本当にあなたと会いたい人物です。1人の人間に半年も掛けて落そうとする暇な業者はいません。
あなたは、たとえ半年間Cと会わなくてもBのグループがいるのでストレスは感じませんね。


▼お薦め無料サイト
セフレEX』『モバエロ!』『セフレ!セフレ!セフレ!』『確実・即決セフレ案内所

出会い情報

セフレの作り方

出会い系サイトの歩き方

フリーセックス

真剣な恋愛がしたい

携帯の方はコチラ

  • バーコードリーダーQRコード
inserted by FC2 system